スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑

 
T+CPプロジェクトと私
a0077842_23204687.jpg

日本の飛騨高山の奥地でひときわ異彩をはなつ芸術玩具屋さん
留之助商店(T)と
ブラントピータースやキャシーオリヴァス率いるアメリカのアート集団
Circus Posterus(CP)のコラボ・ブランド T+CP による
アートトイをジャパニーズソフビで作っちゃおう企画が水面下で
進んでるのはオモチャコレクターのみんなならもう知っているよね。

ゴッコ堂もミロクトイとタッグを組んで原型製作などに
関わらせてもらいました。

留之助商店の中子店主からこの企画の相談を受けたのは約1年前。

それはそれは苦難の連続でした。

詳しくは→留之助商店ブログでご覧ください

それが遂に完成したとの連絡が!!!自分の作品じゃないのに
こんなにも感慨深い気持ちになるとは…。長かった…。
超良い感じに仕上がってるよね。
ブラントのアートなテイストとソフビの玩具的なレトロ感が合わさって
今までの日本製ソフビにも香港製のアートトイにもなかった作品になってるよね。
super7製ともまたちょっと違う雰囲気でしょ。

a0077842_21144481.jpg
T+CPプロジェクト第1弾 ソフビ版Stingy Jack(スティンジー・ジャック)
ブラントピータース作です。


テクニカルアドバイスやワックス制作などで協力してくれたリアルヘッド森代表、
プレッシャーの中すばらしい彫刻技術を見せてくれたミロクトイ金子さん、
日本屈指のソフビ成型&塗装技術をみせて、この企画を成功させてくれたオビツ製作所さん。
ありがとーございました!!!!!

そして、すばらしい芸術センスをみせてくれるサーカスポスタラスと
制約の多いジャパニーズソフビに対して柔軟で紳士な対応をしてくれた作家
ブラントピータースには感謝です!!
そもそもこんなとんでもない企画は留之助商店にしかできないよね!さすがです。
第2弾、第3弾も今から楽しみだな~。


スポンサーサイト
【2012/08/23 05:40】 | T+CP | コメント(0) | page top↑
<<BlackBook Toy と私 | ホーム | DJ木村コウとyOUR pARTyと私>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。